ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯のタオル

ネスタリゾート神戸

ネスタリゾート神戸の温泉『延羽の湯』レポ!タオルやシャンプーの情報も!

投稿日:

こんにちは!旅行大好き30代主婦ブロガーのリリーです!

今回はネスタリゾート神戸に宿泊して、夜の温泉で

『延羽の湯』

を利用しました。

延羽の湯は私が今まで行った中で1番広い温泉施設で、

温泉内も自然がいっぱい、洞窟もあって

『ジャングル温泉』

子供達が命名したほどびっくりした温泉でした。

今回はそんな素敵な温泉『延羽の湯』のレポート記事を書きましたよ。

リリー
ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』が気になっている方は是非今回の記事をご覧になってくださいね。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の外観

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の外観はこちら↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の外観

夜に行ったので暗くて見えにくいですが、温泉らしい和風の外観です。

こちらの正門をくぐると自然いっぱいの竹林が広がります↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の入り口

正面玄関の入り口前には農作業の道具が吊られてあり、古い日本家屋にお邪魔するような気分になれますね↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の入り口

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の看板はこちら↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の看板

『天然温泉 延羽の湯 野天閑雅山荘』と書かれてあります。

温泉の名前は最初どう読むかわからなくてトロリーバスの運転手さんに聞きました(笑)

ゆっくりと『羽』を『延ばす』という事が温泉の名前の由来となっているのでしょうか?

 

>>ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の詳細ページへ(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』へのアクセス

お車で延羽の湯へ向かう場合は山陽自動車道三木東ICで下車し、約2分で目的地に到着します。

電車で延羽の湯に向かう場合は神戸電鉄緑が丘駅から神姫ゾーンバスを使用し約20分で目的地に到着します。

私たちはネスタリゾート神戸のホテル ザ・パヴォーネに宿泊していたので、ホテル ザ・パォーネのバス停から延羽の湯へ向かいました。

無料の巡回バスを利用して10分もかからない程度の所要時間で延羽の湯に到着しましたよ。

 

>>ネスタリゾート神戸の温泉『延羽の湯』へのアクセス情報(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の内観・雰囲気

正面玄関を入るとこんな感じ↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の雰囲気

入ってまず靴を脱ぎ、右手の下駄箱に入れます。館内は裸足で移動するようになります。

入り口左手のフロントで受付を済ませます。混雑している場合は赤いテープの中で並んで待ちましょう。↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯のフロント

館内はとっても広くてびっくり!

私は愛媛県在住。道後温泉で有名な愛媛県は温泉も多く色々な温泉に行きますが、これだけ広い温泉は愛媛にはないかも。

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の内観

廊下も広くて長くて子供も思わず走り出しそうに…そして大人は迷ってしまいそうになりました。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の料金

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の料金はこちら。

▼入館料

料金
大人(中学生以上) 1500円
子供(中学生未満) 800円
3歳以下 無料
回数券(11枚綴り) 15000円

▼古式蒸窯利用料

料金
大人・子共 1000円
回数券(11枚綴り) 10000円

▼家族風呂利用料

<1部屋1時間4500円>

入館料を支払えば温泉を利用する事ができます。入館料に貸しタオル(バスタオル1枚・フェスタオル1枚)の料金も含まれているのでタオルを持ってくる必要もありません。

また11枚綴りの回数券を購入すれば実質1回分の利用料金が無料になるのでお得ですね。

私たちはネスタリゾート神戸のホテル ザ・パヴォーネの宿泊料金の中に延羽の湯の利用料金が含まれいました。

が、完全無料になるかと思いきや入浴税300円がかかっていました。

 

>>ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』ご利用案内の詳細(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の営業時間・定休日

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の営業時間は

朝10時〜深夜0時まで

となっています。

最終受付は夜11時まで(古式蒸窯は夜10時まで)

定休日はなく年中無休で営業しています。(施設点検日は除く)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の男湯・女湯

延羽の湯の男湯・女湯の入り口は2階にあります。

こちらの写真の廊下の途中右側に男湯があり、突き当りが女湯となっています↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の内観

温泉の中はもちろん写真を撮る事は出来ませんが…

  • 野天岩風呂
  • 洞窟風呂
  • 杜乃湯
  • 杜乃立湯
  • 壺湯
  • 熱風釜

とにかく広くてたくさんのお風呂がありました!

特に良かったのが洞窟風呂!岩風呂の奥に洞窟が広がっており、入るとなんだか秘密基地みたい…。

男湯で5歳の息子は

『ジャングル風呂だ〜!』

と大興奮していたみたいです。(3歳の娘はちょっと怖がっていましたが)

お風呂内は自然いっぱいで雰囲気も良かったです。9月だったので鈴虫の音色や気持ちの良い秋風を受けながらお風呂を楽しむ事ができました。

お風呂もたくさんあったので広くて迷ってしまうほどでした。

男湯と女湯は館内図を見る限りは同じ種類の温泉がありました。(配置は違っていましたが)

 

>>ネスタリゾート神戸『延羽の湯』温泉の詳細ページへ(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』のタオルは無料?

初めにも書きまいたが…

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯のタオル

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』は

タオル料金は無料です!

大人は1500円の入館料に貸しタオルの料金も含まれています。

タオルは料金を支払うと受付でもらう事ができます。利用後は脱衣所内にタオル回収ボックスがあるのでそちらに入れるようにしましょう。

リリー
フェイスタオル1枚と大きなバスタオル1枚を貸して頂けるのでタオルを持ってくる必要はありませんよ。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』のシャンプーやアメニティは?

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』はラックスのシャンプー・トリートメントがそれぞれの洗い場に常備されていました。もちろんボディソープもありましたよ。

温泉にはたまにシャンプーやリンスが置かれてないところもあるので念のため持参しましたが、持っていく必要はありませんでした。

また、なんと化粧水と乳液も用意されていたんです…

しかも雪肌精の化粧水と乳液がしっかり冷蔵庫で冷やされていました!

上質な雪肌精の基礎化粧品が使い放題でお肌もプルプルになりました。

更に冷たく冷やしてあるなんてなんとも嬉しい心使いです。

延羽の湯で温泉の後は休憩所でゆっくり

延羽の湯の温泉に入った後は休憩所でゆっくりできます。

こちらは『茶坊 白露』というドリンクコーナー↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の休憩所

広々した掘りごたつの席でゆっくりと温泉で火照った体を休める事ができます。

自動販売機もたくさん設置されていました。

また、『娯呂寝房』や『安眠房』などごろんと畳の上に寝転がってゆっくりとできるスペースもありましたよ。

 

>>ネスタリゾート神戸『延羽の湯』施設案内詳細ページへ(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』のお土産

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の受付のすぐ側には売店もありお土産物を買う事もできました。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の売店の様子はこちら↓

ネスタリゾート神戸,お土産,温泉

ホテル ザ・パヴォーネで販売されているものと同じ、ネスタリゾート神戸オリジナル商品を買う事ができます↓

ネスタリゾート神戸,お土産,温泉

また、延羽の湯のオリジナル商品もありました↓

ネスタリゾート神戸,お土産,延羽の湯バームクーヘン

豆乳バウムクーヘン(150円)のパッケージには延羽の湯のロゴがプリントされておりお土産にもぴったり。

また夏シーズンだったからか『ラムネフェア』と称してたくさんのラムネも販売されていました。

ネスタリゾート神戸,お土産,ラムネ

そして、昔懐かしい駄菓子もいっぱい!

ネスタリゾート神戸,お土産,温泉

子供達が『おいしそうー!これ買って〜!』と目を輝かせそうなお菓子ばかりです。(が、ホテルバイキングでお腹いっぱいだったため今回は大人しく見るだけ)

旦那と一緒に『これ昔めっちゃ食べたね〜!』と大人は想い出話に花が咲きました。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』には子供の遊び場やマッサージができる施設も

ネスタリゾート神戸の温泉『延羽の湯』には子供の遊び場『童子房』もありました。

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の遊び場

有名なおもちゃ屋さんボーネルンド製の大型遊具が設置されており子供達が楽しそうに遊んでいました。

私たちが温泉を出る頃にはもう22時になっていたので…ゆっくりと遊べる残念><

またマッサージなどのリラクゼーションを楽しむことのできる『癒処 掌庵』も↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯のマッサージ

旅行やレジャーで疲れた体をリフレッシュできます。

 

>>延羽の湯:『癒処 掌庵』の詳細ページ(公式)

 

また、『炭焼き 七厘場』や『地場旬菜 美嚢舎』『囲炉裏料理熾火』など食事処もあります↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯のレストラン

温泉後にお腹を満たすこともできますね。

 

>>延羽の湯:『食事処』の詳細ページ(公式)

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の駐車場

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』の駐車場はこちら↓

ネスタリゾート神戸の温泉,延羽の湯の駐車場

延羽の湯のすぐ近くに広い駐車場がありました。

ネスタリゾート神戸はとにかく敷地が広大なので駐車場がいっぱいになる事はなさそうです。この日は日曜の21時頃に温泉を利用しましたが駐車場は空いていました。

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』のまとめ

延羽の湯のまとめ

  • 広くて綺麗で雰囲気の良い温泉
  • 温泉の種類もいっぱい
  • 特に『洞窟風呂』は子供がよろこぶ
  • 売店には昔懐かしい駄菓子がいっぱい
  • ネスタリゾート神戸オリジナルお土産を買う事もできる

ネスタリゾートの温泉『延羽の湯』はとにかく…

広くて綺麗で雰囲気の良い温泉

でした!

温泉大国愛媛県民の私たち家族も『すごい!』と絶賛!

とっても気持ちのよいひと時を過ごすことができました。

お風呂の種類もたくさんあって良かった〜。

リリー
今回の記事でネスタリゾートの温泉『延羽の湯』が気になった方は是非一度利用してみてくださいね。







-ネスタリゾート神戸

Copyright© リリログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.