ゼオスキン,レチノール製品,代用品

ゼオスキン

【ゼオスキン】高濃度レチノールの代替品を考える

こんにちは!美容に興味のある30代主婦ブロガーのリリーです♪

ゼオスキンのセラピューティックプログラム

しみ・くすみ・ハリのなさ…などお肌のお悩み全般にとっても効果的なドクターズコスメですが、なんせお値段が高いのが欠点。

私は『必要なものだけ…』となるべく節約しながらゼオスキンの化粧品を購入しましたが、

それでも本当に高額(涙)

【ゼオスキン】かかった金額総額なんと〇〇万円!全期間まとめ!』にも書いた通り

総額10万円以上のお金を費やしましたwww

セラピューティックプログラムは後半の移行期や維持期に使用するアイテムにもかなりお金がかかります。

維持期にはトレチノインを中止しないといけないので、それに代わる高濃度レチノール製品を購入しないといけないのですが…

もうこれ以上お金かけられない!

何か他にいいレチノール製品ないの!?

と切羽詰まって色々な商品を探してみた結果を今回の記事でまとめてみましたよ。

リリー
ゼオスキンの高濃度レチノール製品の代用品として使えるアイテムを知りたい方は今回の記事をご覧になってくださいね。

ゼオスキンの高濃度レチノール製品(スキンブライセラム0.25と0.5・Wテクスチャーリペア・ARナイトリペアとその金額

ゼオスキンの高濃度レチノール製品は全部で4つ↓

ゼオスキンの高濃度レチノール製品4種

  1. スキンブライセラム0.25:11000円
  2. スキンブライセラム0.5:12540円
  3. Wテクスチャーリペア(レチノール0.5%)19360円
  4. ARナイトリペア(レチノール1.0%)19800円

4つそれぞれに特徴があり、どれを使うか迷いましたが私は

維持期はスキンブライセラム0.5を使用

する事としました。

ゼオスキン,スキンブライセラム0.5

スキンブライセラム0.5を購入した理由は

  1. 維持期で初めて利用する高濃度レチノール製品なのでレチノール濃度が適度に濃いものが良かった
  2. お値段が比較的安かった

という事です。

実際値段で選んだところが大きいかも…もうここまでのゼオスキンで散財しまくっていたのでこれ以上お金かけられないよ…

リリー
お金さえあれば色々なアイテム揃えるんですけどね…なんせゼオスキンは高い!特に移行期・維持期で使うアイテムが(涙)

スキンブライセラム0.5の使用感

スキンブライセラムの使用方法

1日1回夜のみ半プッシュ〜1プッシュ

を顔全体に塗布します。

スキンブライセラム0.5,使い方

使用頻度は週1〜2回程度。お肌の調子を見て調整していきます。

あと、スキンブライセラムなんか臭いです…

使えないほどではないけど、なんとも言えない匂いがします(笑)

リリー
私は週3回連続で使用したら、皮剥け・乾燥・痒みなどのA反応が出てきたのでノンストレスで使うために週1〜2回の使用にしています。

【ゼオスキン】レチノールの代用品を考えてみる

それではゼオスキン以外の高濃度レチノール製品を色々探してみた結果見つけた

お手頃価格で効果のあるレチノール製品

をいくつかご紹介していきますね。

ライフフロー レチノールA 1%

リリー
ゼオスキンの高濃度レチノール製品と同じくらい濃度の高いレチノール製品はないかな?

と探してみてまず最初に見つけたのがこちら↓

ライフフロー レチノールA 1%(50ml)

ゼオスキン,レチノールの代用品,ライフフローレチノールクリーム

ライフフローのレチノールA1%はレチノール含有量1%。

つまり…

ゼオスキンのARナイトリペアとレチノール濃度が同じです(1%)

しかもARナイトリペアはゼオスキンの製品で1番レチノール濃度が高い!

ライフフローのレチノールA1%はレチノール濃度が高く、かなりの効果が期待できます。

ゼオスキン,レチノールの代用品,ライフフローレチノールクリーム

黄色い硬めのややテクスチャーのクリームで独特の匂いがします。

濃度が高く最初から顔に使用するのが怖かったので私は試しに足に使ってみました。

1週間目くらいから皮剥げしてきて皮膚がやや乾燥。

足にあったイボも瘡蓋化し浮き上がってきてレチノールの効果を感じました。

そして20日経過した頃に急なA反応!

赤み・痛み・痒みが出現してライフフローのレチノールクリームは一時中止。

中止していてもそれからどんどん皮膚は悪化して塗った部分全体に

ひどい発疹・痛み・痒み

自己判断で個人輸入して買ったレチノールなので皮膚科にもかかりにくく自宅にあったステロイドを塗って対応しました。

これ顔に塗ってたらヤバかったかも…(ぞっ…)

今はライフフローのレチノールは市販のクリームと混ぜて効果を緩めてからボディクリームとして使っています。

ゼオスキン,レチノールの代用品,ライフフローレチノールクリーム

ゼオスキン,レチノールの代用品,ライフフローレチノールクリーム

ニベアとちょうどテクスチャ−が似ているのでいい感じにブレンドできます。

 

ライフフロー レチノールA1%は2021年5月現在アマゾンが最安でした。

>>ライフフローレチノールA1%をアマゾンで探す(1464円送料無料)最安
>>ライフフローレチノールA1%を楽天で探す(2355円送料無料)
>>ライフフローレチノールA1%をアイハーブで探す(1870円)

※2021年5月時点のお値段

 

リリー
この経験から高濃度のレチノールを皮膚科以外から購入するのは辞めようという思考に至り、少しマイルドなレチノールを探してみる事にしました。

セラヴィ レチノールセラム

リリー
ライフフローのレチノールが怖かったからもっと緩やかな効果のレチノールがいい…

と探してみて見つけたのがこちら↓

セラヴィ レチノールセラム(30ml)

セラヴィのレチノールセラムは

皮膚科医とともに開発

された安心して使えるレチノール製品。(レチノール濃度は不明)

レチノール以外にも3種のセラミドが配合されおり保湿効果もあります。

シンプルなデザインでおしゃれかっこいい♡↓

ゼオスキン,レチノールの代用品,セラヴィレチノール

さらっとみずみずしいテクスチャーでお肌に馴染みやすい↓

ゼオスキン,レチノールの代用品,セラヴィレチノール

全くの無臭で刺激もなし!

毎日朝・晩1プッシュ使用しても激しいA反応は出なかったです。

少し皮が剥げる日もあったのでマイルドだけど効果はあるんだなと感じていました。

セラヴィのレチノールセラムは楽天で3590円でした。

 

>>セラヴィのレチノールセラムを楽天で探す

 

リリー
ナチュラルで使いやすいレチノールクリームです。

資生堂エリクシールホワイト エンリッチド リンクルクリームS

リリー
国内産(日本製)のレチノール製品はないのかな?

海外製品のレチノール製品をいくつか使ってみて、『やっぱり日本製の方が安心できるかも…』と日本のメーカーを使ってみたくなり購入したのがこちら↓

資生堂エリクシールホワイト エンリッチド リンクルクリームS(15g)

ゼオスキン,レチノールの代用品,エリクシールのリンクルクリームS

主成分は『レチノール』『ビタミンE誘導体』

ゼオスキン,レチノールの代用品,エリクシールのリンクルクリームS

レチノールの濃度は明らかな記載はありませんが0.15%〜0.2%と言われています。

ゼオスキンのレチノール製品で1番レチノール濃度の低いスキンブライセラム0.25%。

エリクシールのリンクルクリームSはスキンブライセラム0.25よりもレチノール濃度が低く

乾燥や皮剥けなくノンストレス

でレチノール製品を使用する事ができますよ。

似たような商品で『エンリッチドリンクルホワイトクリームS』という製品もありますが、『エンリッチドリンクルクリームS』とほぼ成分は同じようです。

  • エンリッチドリンクルクリームS→ビタミンE誘導体配合(抗酸化)
  • エンリッチドリンクルクリームS→トラネキサム酸配合(美白)

定価は6380円ですが、楽天やアマゾンではお安く販売されています。現在の最安値は楽天の4650円でした。

 

>>エンリッチドリンクルクリームSを楽天で探す(4650円送料無料)最安
>>エンリッチドリンクルクリームSをアマゾンで探す(4900円送料無料)

※2021年5月時点のお値段

リリー
もうこれ以上皮剥けのストレスに耐えられない方はリンクルクリームS

リンクルリフトディープレチノホワイト

リリー
美白効果が高いレチノール製品を使いたい!

美白効果を狙いたい方は同じく資生堂のレチノール製品『リンクルリフトディープレチノホワイト』もいいですよ。

リンクルリフトディープレチノホワイト(15g)

ゼオスキン,レチノールの代用品,資生堂リンクルリフトディープレチノ

主成分は『レチノール』『4msk』『VP8』

『4msk(4-メトキシサリチル酸カリウム塩) 』と『VP8』が美白に対して効果の高い有効成分。

レチノールでシワ改善、『4msk』『VP8』がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれます。

ゼオスキン,レチノールの代用品,資生堂リンクルリフトディープレチノ

ハリ、うるおい、明るさ、透明感 4つの美を呼び醒ます

高機能美容クリームです♪

こちらもレチノールの濃度は明らかな記載はありませんが、使用感的に先程のリンクルクリームSと同じくらいの0.15%〜0.2%ではないかと言われています。

皮剥けや乾燥などのトラブルなく使えてノンストレスです。

ただお値段がやや高いです…定価は15gで13200円。

楽天やアマゾンならややお安く購入できます。現在はアマゾンの7526円が最安値でした。

 

>>リンクルリフトディープレチノホワイトをアマゾンで探す(7526円送料無料)最安値
>>リンクルリフトディープレチノホワイトを楽天で探す(8450円送料無料)

※2021年5月時点のお値段

 

リリー
1本でシワにも美白にも効果のある高機能レチノールクリームを使用したい方はコレ♪

ゼオスキンの代用品になるレチノール製品まとめ

今回ご紹介したレチノール製品は以下↓

ゼオスキンの代わりに使えるレチノール製品

他にも色々試してみて随時更新していきますね!

ただ、1回はスキンブライセラム0.25・スキンブライセラム0.5・Wテクスチャ−リペア・ARナイトリペアのどれかを購入して

ゼオスキンの商品と使用感を比較しながら使用する事をおすすめします。

レチノール製品はレチノールの含有量を記載していないものが多いので…ゼオスキンの商品と使用感を比べながら『このくらいのレチノール量かな?』と調整しながら使ってみてくださいね。

ゼオスキンの高濃度レチノール製品はお高いですが、使用頻度は週1〜2回のみなので結構もつしコスパ良く使えます♪

リリー
今回の記事がゼオスキンの高濃度レチノール製品の代用品をお探しの方のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました♡

 







-ゼオスキン

© 2021 リリログ Powered by AFFINGER5