オファー機能の使い方

メルカリ

【メルカリ】オファー機能の設定や承認・拒否の方法は?

投稿日:

こんにちは!メルカリヘビーユーザーのリリーです!

今回は最近登場した

メルカリのオファー機能

についてご紹介しました。

私はメルカリをほぼファッションのカテゴリーしか利用していません。

先日デジカメを出品した際に購入者の方から例の『オファー』申請が来て

『え?オファーって何?』

とびっくりしたんですよね。

メルカリのオファーについて、全然知らなかったので今回ちょっと調べてみました。

こんな方におすすめ

  • メリカリのオファー機能について知りたい方
  • メルカリでインテリア・家電・スポーツなどのカテゴリーをよく利用する方

 

メルカリオファー機能とは?

メルカリのオファー機能は2018年の6月頃から開始されたメルカリの新しい機能です。

メルカリ公式アプリにはこう記載されていました。

メルカリ,オファー機能とは

【オファー機能とは(購入者希望)】

オファー機能とは、出品者に値引きをお願いする機能です。

値引き交渉をしたいと思った商品について、出品者への値引きをお願いする事ができます。

簡単な説明だけ聞くと『コメントでの値下げ交渉と一緒じゃん!』と思うかもしれませんが…

オファー機能にはコメントでの値下げ交渉にはない特徴があります。それがこちら↓

メルカリオファー機能の特徴

  • コメントを送らずともボタン一つで値下げ交渉ができる
  • 値下げ交渉中かどうかは他の人から見てわからない

購入者が値下げ交渉を『オファー』した場合、出品者がその定時金額で取引きを承諾するか拒否するかを選べるのですが…

ボタン一つで値下げ交渉ができるので楽でストレスフリー!

またコメント欄で値下げ交渉するのとは違って、値下げ交渉中でも他の人に見られる事がないので周りの目を気にせずに気軽に値下げ交渉を行う事が出来ます。

ヤフオクで言う『値下げ交渉』ボタンの様なものですね。

購入者のオファー機能の手順:申請の仕方

メルカリでオファー機能を使う際の手順はこちら(購入者の場合)↓

メルカリ,オファーの手順

オファーの手順(購入者)

  1. 商品ページから右下にある『オファー』ボタンを選択
  2. 希望の価格(オファー価格)を入力
  3. 『オファーする』のボタンを選択し、出品者へのオファーを送信
  4. オファー承諾後『やることリスト』からオファー価格で商品を購入

文章ではわかりにくかった方のために実際に画像で説明してみますね。

まず商品ページ画面右下の『オファー』のボタンを押します。↓

メルカリ,オファーのボタン

見落としてしまいそうになりますが『購入手続きへ』の赤いボタンの横にひそりと薄いグレーの『オファー』のボタンがあるんです。

グレーのオファーボタンを押すと下のオファーページに移ります↓

メルカリ,オファーの方法

オファーの使い方が書かれているため確認します。

【オファーの使い方】

出品者への希望価格(オファー価格)を送ってみましょう
出品者が24時間以内にオファーを承諾した場合、その価格で購入する事ができます

※出品者以外にこのやり取りは公開されません

記載されている手順通り、オファー価格を打ち込み、その下にある『オファーする』のボタンを押します。

たったこれだけでオファーは完了!

とっても簡単でしたね!

あとは出品者からの連絡を待つだけです。

オファー機能が有効なのは出品者がオファーを受け取ってから24時間。

オファーを承諾してから24時間ではないのでご注意くださいね。

つまりオファー申請から23時間後に出品者がオファーを承諾した場合、オファー機能が有効となるのは残り1時間になります。

またはじめにも書きましたが、このオファーのやり取りは他の購入者には公開されません。

リリー
金額を打ち込みボタンを押すだけなのでとっても簡単ですね!

出品者のオファー機能手順:承認・拒否の方法

購入者の方がオファーボタンをするとお知らせで出品者側に通知が来ます。

オファーの手順(出品者)

  1. オファー金額を承認するorキャンセルする

出品者は提示されたオファー金額を承認するかキャンセルするかなので簡単♪

どちらもオファー画面のボタン一つを押すだけでOKです。

リリー
面倒な値下げ交渉コメントのやりとりをしなくてもいいので出品者としてもとっても楽ですね。

メルカリでオファーがキャンセルされるケース(取り消しはできるの?)

メルカリオファーがキャンセルになる場合は以下です↓

メルカリ,オファーがキャンセルになるケース

オファーがキャンセルになる場合

  1. オファーが承諾されなかった場合
  2. オファーをしてから24時間経過した場合
  3. 他の購入者が購入した場合
  4. 出品者が商品を編集・削除した場合

先ほど説明した通りオファー申請から24時間経過した場合自動的にオファー機能がキャンセルとなります。

またメルカリは基本的に早い者勝ちのルールです。オファーして値下げ交渉中であってもその間に他の方に購入されてしまった場合はオファーは無効となります。

また出品者が対象の商品を編集・削除した場合もオファーが無効です。

手動でオファーをキャンセルする場合はオファーページから『オファーをキャンセル』のボタンを押しましょう。

リリー
24時間経過するとオファーが自動的にキャンセルとなります。

メルカリオファー機能の設定方法は?できないのはなんで?

メルカリでオファー機能があるのを知って『よし!私も使ってみよう〜!』と出品画面を確認してみたところ、オファー機能を設定する様なボタンが全くないのです。

オファー設定できない…なんで?と思って色々調べてみたところ

オファー機能は自動的に設定されるもの

なのですね。だからこちらから設定できないのは当然です。

でもどの商品でもオファー機能がつかえる訳ではないのです…。

メルカリでオファー機能が使えるカテゴリーは?

メルカリでは特定のカテゴリーの商品のみオファー機能が有効となります。

オファー機能が使えるカテゴリーはこちらの3つ↓

メルカリでオファー機能が使えるカテゴリー

  • 【インテリア・住まい・小物】
  • 【家電・スマホ・カメラ】
  • 【スポーツ・レジャー】

以下のカテゴリー内で商品を出品した場合、自動的に右下の『購入手続きへ』の赤いボタンの左横に『オファー』のボタンが出て来ます。

どうして特定のカテゴリーだけオファー機能があるのかな?と考えましたが、やっぱりカテゴリーによっては値下げ交渉を提示しにくいユーザーもいるんでしょうね。

私はレディースファッションでよくお取り引きをするのですが、値下げのコメントはほぼ挨拶がわりです。

むしろ値下げありきな部分もあるので少し高い値段で商品を出品したりもします。

きっと、上記の3カテゴリーのユーザーさんはそんな風に図々しく値下げ交渉できない方が多いのでしょう(笑)

大型メルカリ便を出品者が選択している場合もオファー機能が利用できません。

またWebサイトからメルカリを利用する際もオファー機能は使えません。

オファー機能が使いない場合

  • オファー機能が有効な3カテゴリー以外での出品
  • 大型メルカリ便が選択されている
  • Webサイトからのメルカリの利用
リリー
オファー機能が使える場合と使えない場合があるの注意です!

メルカリオファー機能を使いたくない!ロックする事はできるの?

メルカリのオファー機能なんて使いたくない!

そう思ったとしても、オファー機能は上記の3カテゴリーで出品した際に自動的に設定されるものなので出品者が設定を解除・取り消しする事はできません。

まあ、もしオファーが嫌ならキャンセルボタンを押せばいいだけですし、ボタンを押す事すらも面倒であれば24時間待てばキャンセルになります。

なのでもし使いたくないと思った場合はオファーをスルーしておけばいいだけです。

オファー機能はこんな方におすすめ!

オファー機能を使うのに向いている方はこんな人です。

値下げ交渉のコメントを送りにくい

値下げ交渉のコメントを気軽に送れる人もいる反面、『値下げコメントは図々しいから送りにくい』と思っている方もいるでしょう。

でもお安く買えるのでできれば値下げしてもらいたいのは当然ですよね。

オファー機能を使えばボタン一つで値下げ交渉ができるので…

値下げのコメントを入れずとも値下げ交渉ができるんです!

だから値下げコメントを送りにくいと感じている方でも気軽に値下げ交渉を行う事ができます。

私を含め、メルカリは値下げありきで少し高めに金額を設定している出品者が多いです。

なので値下げ交渉を行わないのは損なのです!

リリー
値下げ交渉しにくい方もオファーを機能を使って積極的に値下げ交渉をしましょう。

値下げ交渉を他の購入者に見られたくない

オファーでの値下げ交渉は他の購入者に公開されません。

そのため、値下げ交渉を他の購入者に見られたくないと思っている方にはおすすめ。

値下げ交渉をしている間に他の購入者に先に買われてしまう事はよくあります。

『値下げ交渉をしている』のを見ると『もうこの商品が売れてしまう!急いで買わないと!』という心理になるので値下げ交渉中は購入されやすいのです。

でもオファー機能を使えば安心♪

値下げ交渉を他の購入者に見られないので…

値下げ交渉中に他の購入者に買われてしまう心配が少ないです。

リリー
オファー機能では水面下でひっそりと値下げ交渉を行う事が出来るのです。

メルカリオファー機能のまとめ

メルカリオファー機能は値下げ交渉ができる機能ではありますが…コメントでの値下げ交渉との違いは以下です。

メルカリオファー機能の特徴

  • コメントを送らずともボタン一つで値下げ交渉ができる
  • 値下げ交渉中かどうかは他の人から見てわからない

ボタン1つで値下げ交渉ができるのでとっても楽ちんです♪

値下げのコメントのやりとりって面倒臭いんですよね…なのでオファー機能があるのは嬉しい!

私がよく利用するファッションカテゴリーにもオファー機能があればいいのになと感じました。

リリー
今回の記事を見てオファー機能が気になった方は是非利用してみてくださいね。







-メルカリ

Copyright© リリログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.