ゼオスキン,使い方

ゼオスキン

【ゼオスキン】使い方を詳しくレポ!トレチノインの量は?

こんにちは!美肌に憧れる30代主婦、リリーです!

『赤ちゃんの様なツルツルぷるぷる肌になれる!』

『シミがびっくりするほどなくなって美肌になれる!』

と巷で噂の…

ゼオスキン

とっても気になりますよね。

今回はゼオスキン・セラピューテックプログラムでの

使用アイテムやその使い方

をご紹介いたします。

全て美容皮膚科指示のもと、私が実際に実践している内容になります。

これからゼオスキンのセラピューティックプログラムを始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

私自身は医師免許もありませんし、専門家ではありません。

ゼオスキンでセラピューテックプログラムを開始しようと考えている方はきちんと皮膚科にかかって専門医の指示のもとで行ってくださいね。

リリー
『この人はこんな使い方してるんだな〜』と参考程度にご覧になってください♪

▼赤み・皮剥げ・乾燥対策に…役立つ優秀アイテム10選

ゼオスキン,皮剥げ・赤み・乾燥対策アイテム
【ゼオスキン】皮剥げや赤み対策に!買って良かったおすすめアイテム10選

こんにちは! ゼオスキンのセラピューティックプログラムを約半年間頑張ったリリーです^^ ゼオスキンはシミや肌質の改善にとっても効果のあるドクターズコスメですが…なんせ副反応が強いのが本当に辛いです。 ...

続きを見る

▼ゼオスキン全期間まとめ

セラピューティック期,移行期,維持期,全期間まとめ
【ゼオスキンの効果を検証】セラピューティック期・移行期・維持期全期間のビフォーアフターまとめ

こんにちは!美肌に憧れる30代主婦リリーです! ゼオスキンのセラピューテックプログラム をはじめ、セラピューテック期・移行期・維持期… 約半年かけて全期間やりきりました! 『本当にシミがなくなるのかな ...

続きを見る

もくじ

ゼオスキン(セラピューテックプログラム)の使い方

私の通院する美容皮膚科から頂いたゼオスキン(セラピューティックプログラム実施時)の使い方はこちら↓

ゼオスキン,セラピューティック,使い方

そして実際に購入したゼオスキンの化粧品はこちらです↓

ゼオスキン,使い方

開封後↓

ゼオスキン,使い方

左から

  1. ハイドレーシングクレンザー
  2. バランサートナー
  3. ミラミン
  4. ミラミックス
  5. ナノトレチノイン5g
リリー
最初は上記の5つのアイテムを購入しました!

朝のゼオスキンの順番

朝のゼオスキンは

朝のゼオスキンの使い方

①クレンザー

②バランサートナー

③ミラミン

の順番で使用します。

クレンザー(洗顔)→トナー(化粧水)→ミラミン(美容クリーム)と通常のスキンケアのラインと同じ様な流れです。

最初は保湿力が物足りず乾燥気味になりますが、反応期(最初の1ヶ月くらい)が終わるとお肌が生まれ変わりびっくりするほど乾燥しなくなります!

夜のゼオスキンの順番

夜のゼオスキンは

夜のゼオスキンの使い方

①クレンザー

②バランサートナー

③ミラミン

④ミラミックス+トレチノイン

の順番で使用。

①〜③までの使用アイテムと順番は朝と同じですが、夜のみミラミックスとトレチノインが追加になります。(トレチノインは紫外線との相性が悪いため夜のみ使用します)

ゼオスキンにかかったお金:総額は〇〇万円⁉

ゼオスキンのセラピューティックプログラムを初める際のスターターセットにかかった金額

総額『41470円』となりました。

最初に買った商品とその値段

  1. ハイドレーシングクレンザー(6160円)
  2. バランサートナー(6600円)
  3. ミラミン(13200円)
  4. ミラミックス(12760円)
  5. ナノトレチノイン5g(2750円)

クレンザーはネット検索してみると『クレンザーはなしでもいい』との記載をよく見かけます。

クレンザーなしで購入すれば初期投資費用を最小限で35300円程度抑える事ができます。

ただ、使っていくうちにどんどんなくなってきますので買い足していく必要があります。

まず最初に購入したトレチノイン5gは半月でなくなり買い足しました。

結局全期間でトレチノイン25gを使用したのでトレチノインだけで合計13750円かかりました。

また、最初は『高額だし最小限のアイテムで十分だよ…』と思っていましたが…

ゼオスキンの驚愕の効果を実感していくうちに『もっと他のアイテムも試してみたい!』と思いはじめ色々と追加購入しました。

 

金額の詳細はこちら>>【ゼオスキン】かかった金額総額なんと〇〇万円!全期間まとめ!

 

そして結局追加購入品を合わせると

総額114730円…!!!

冷静に数字にしてみるとかなりやばいですね…。。。

効果があるからこそ課金してしまう、まさに

ゼオスキン沼

です((((;゚Д゚)))))))

▼ゼオスキンで使ったお金の詳細

ゼオスキン,かかった金額まとめ
【ゼオスキン】かかった金額総額なんと〇〇万円!全期間まとめ!

こんにちは!美容に興味のある30代主婦ブロガーのリリーです♪ 今回はゼオスキンでかかったお金についての記事。 ゼオスキンはしみ・くすみ・ハリのなさなどお肌の総合的な悩みにとっても効果のあるドクターズコ ...

続きを見る

①ゼオスキン クレンザー(洗顔料)の使い方

私がゼオスキンのセラピューティックプログラムを行うにあたって実際に使用しているアイテムを一つづつご紹介していきますね。

こちらはクレンザー(洗顔料)です↓

ゼオスキン,使い方,クレンザー

ゼオスキン,使い方,クレンザー

ゼオスキンのクレンザーは3種類あります。

ゼオスキンのクレンザー

  • ハイドレーティングクレンザー(乾燥~敏感肌対応)
  • ジェントルクレンザー(普通肌対応)
  • エクスフォリエーティングクレンザー(脂性肌対応)

セラピューテックプログラム中は皮剥けによりお肌が敏感になります。

そのため私のかかりつけの美容皮膚科では乾燥〜敏感肌対応の『ハイドレーティングクレンザー』がプログラムの中に入っていました。

▼ゼオスキン公式サイトより

【ハイドレーティングクレンザー】

独自に配合した成分で、肌を優しく清潔にキープし、効果的なスキンケアの準備へ肌を整えます。

ゼオスキン公式サイトより引用

リリー
肌の汚れや余分な角質を落としてくれます。

クレンザーの使い方に関しては

『顔全体を濡らし、500円玉大を手に取り40〜60秒を目安に洗います。』

とかかりつけ皮膚科からの指示あり。

このくらいを手にとって、ネットで泡だててから洗顔しています↓

ゼオスキン,使い方,クレンザー

優しいももっぽい良い香りがします♪

クレンザーの使用方法を確認してまず思ったのが

『え…泡立てるの?泡だてたらダメなの…?』

って事。

『クレンザー』の商品名ではありますが、調べてみると『洗顔料』であるとの記載もあり。

泡立てるか泡だてないのか、更に悩みます。公式サイトを見ても泡立てるかどうかの記載はありません。

更に調べてみると色々な皮膚科の公式サイトで

泡だてて使ってください

との記載があっため泡だてて使うことにしました。とにかく皮膚に余分な刺激を与えず優しく使う事が重要です。

私が使用している『ハイドレーティングクレンザー』は柔らかめのテクスチャーで、泡だてネットで泡だてても思ったほど泡立ちません(汗)

普段もこもこ泡で洗顔している方はちょっと物足りないかも…泡が柔らかすぎてするすると手から落ちてしまします。

『お化粧される方はこのクレンザーだけではメイクが落ちにくいので、普段通りのクレンジング剤を使ってもらっても結構です』と美容皮膚科からの指示がありました。

なので私は以前からしていたベビーオイル洗顔(ベビーオイルでのクレンジング)も併せて行っています。

ゼオスキン中は油分を足したり保湿をする事は効果が下がるためあまりよしとはされていないのですが…メイクが残ったままなのも心配なので私はベビーオイル洗顔(ベビーオイルでクレンジング)してました。

クレンザーの使い方

  • 顔全体を濡らし500円玉大を手に取り40〜60秒を目安に洗う
  • 泡立てて使う
  • メイクをしている場合はクレンザーだけでは落ちないかも

 

リリー
ゼオスキンのセラピューティックで、クレンザーは使わなくてもOKです。

②ゼオスキン バランサートナー(化粧水)の使い方

こちらがバランサートナー(化粧水)です↓

ゼオスキン,使い方,トナー

ゼオスキン,使い方,トナー

▼ゼオスキン公式サイトより

【バランサートナー】

美容クリームを肌へ最適に浸透させるために不純物を取り除き、肌のpHのバランスを整えます。
独自の技術で、乾燥、敏感、刺激反応を起こした肌を、いきいきとサポートします。

ゼオスキン公式サイトより引用

リリー
トナーの次に使うミラミン・ミラミックス・トレチノインを効果的に浸透させてくれる役割があります。

500円玉大をコットン又は手に取り顔全体に塗布します。

ゼオスキン,使い方,トナー

トナーは手で直接つけても、コットンでつけてもいいとの事です。

私は慣れるまではコットンで丁寧につけていました。

トナーは目に入ると痛いのでコットンを使った方が目に入る事なく上手に目の周辺につける事ができました。

ただコットンはお肌への刺激になることもある様。ネットで調べてみると

トナーは手でつけた方が良い

という意見が多かったです。

そのため慣れてきてからコットン→手に変更しました。

皮剥け中や赤みが強い時はトナーが結構染みるのですが、普通のお肌の状態の時は大丈夫。

トナーの使い方

  • 洗顔後1番最初に使用
  • 500円玉大をコットン又は手に取り顔全体に塗布
  • コットンでもいいが手のほうが刺激が少ない

 

リリー
さらっとした液体がすーっとお肌に馴染んでいくので使っているうちに癖になり…唯一トナーだけセラピューティック中に2本目購入しました!

③ゼオスキン ミラミン(美容クリーム)の使い方

こちらはミラミン(美容クリーム)です↓

ゼオスキン,使い方,ミラミン

ゼオスキン,使い方,ミラミン

▼ゼオスキン公式サイトより

【ミラミン】

ハイドロキノンがくすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整えます。

ゼオスキン公式サイトより引用

メラニンの生産を抑え、シミや色むらを目立たなくします。

ゼオスキン,使い方,ミラミン

1プッシュを顔全体に塗布します。

お肌を擦らないようにトントンと顔全体につけます。

匂いがなんとも言えない…強臭いではないんだけど、なんか独特な匂いがします!!!

ミラミンで赤くなる

方も多いようです。

皮膚科の方針にもよりますが、赤みが気になる場合はミラミンを0.5〜1プッシュの間で調整して塗布していました。

ミラミンは初めの方や皮剥け中はのびが悪く感じますw

ですが反応期が終了してお肌がふっくらしてくるとすっと肌に馴染むようになったので感動しました^^

ミラミンの使い方

  • 1プッシュを顔全体に塗布
  • 赤みが出る場合もあるのでお肌の様子を見ながら調整して
  • 肌に馴染みにくいがトントンと馴染ませ擦らないように
  • 連続使用は5〜6ヶ月まで

 

リリー
ミラミン(ハイドロキノン)は長期使用により白斑・光過敏症・耐性などのリスクがあるため…連続使用は5〜6ヶ月までです!

④ゼオスキン ミラミックス(美容クリーム)の使い方

こちらはミラミックス(美容クリーム)↓

ゼオスキン,使い方,ミラミックス

ゼオスキン,使い方,ミラミックス

▼ゼオスキン公式サイトより

【ミラミックス】

ハイドロキノン配合で、医師処方薬のクリームと併用することにより、効果的に浸透し、明るくムラのない整った肌へと導きます。

ゼオスキン公式サイトより引用

ミラミックスはハイドロキノン配合の美容クリームでトレチノインと混ぜて使用します。

使用量は半プッシュ〜1プッシュ。お肌の調子やA反応の程度を見ながら調整します。

ミラミックスの使い方

  • トレチノインと混ぜて使用
  • 使用量は半プッシュ〜1プッシュでトレチノインの量により調整

 

リリー
ミラミンと見た目も使用感も似ていますが、ミラミンよりも少し柔らかめのテクスチャ−です。

⑤ゼオスキン トレチノインの使い方

トレチノインはかかりつけの皮膚科で処方されたものを使います↓

ゼオスキン,トレチノイン,使い方

私のかかりつけの皮膚科はトレチノインよりもA反応が(皮剥け等の反応)が穏やかと言われている『ナノトレチノイン』も選択できるとの事でそちらにしました。

トレチノインの濃度は0.1%。容量は2g〜20gを選択する事ができましたが、とりあえずナノトレチノイン0.1%5gを購入。

近くにあったマウスと比較↓

ゼオスキン,使い方,トレチノイン

5gなので超ちっさい!

ゼオスキン,使い方,トレチノイン

色は白で柔らかくてみずみずしい質感です。こんな普通のクリームが過激なA反応(皮剥け)を起こすとは思えない…!

ちなみにトレチノインは冷所保存なので注意!

トレチノインの使い方

  • 徐々に使用量を増やしていく
  • 作用が強力なので調子に乗って使いすぎない
  • 冷所保存

 

リリー
他のアイテムは朝と夜の1日2回使用しますが、ミラミックス(美容クリーム)とトレチノインは夜のみ使用します。

ミラミックス+トレチノインの使い方(皮膚科位推奨)

ゼオスキン・セラピューティックプログラムと言えばこの

ミラミックスとトレチノインの濃度や量が肝

となってきますよね。

とりあえず私のかかりつけの美容皮膚科のミラミックスとトレチノインの濃度や増量方法などをメモしておきます。

はじめの3日間の使い方

初めの3日間は

ミラミックス半プッシュ+トレチノイン米粒大

です。

ゼオスキン,トレチノイン,使い方

全顔に対しては少ない量に感じますが、トレチノインは少量でも強力に作用するため初めの数日は米粒大から慣らします。

米粒大は少なすぎて手では取りにくいので私は綿棒を使用しました。

4〜7日間の使い方

4〜7日間は

ミラミックス半プッシュ+トレチノインはミラミックスの半量

ゼオスキン,使い方,トレチノイン・ミラミックス

です。

かなり少なく感じるかと思いますが、この量でもトレチノインに慣れてないお肌であれば全顔ずる皮剥けしますので問題なし!

2週目の使い方

2週目は

ミラミックス1プッシュ+トレチノインはミラミックスの半量

です。

ゼオスキン,開始から1週間のミラミックス・トレチノインの量

お肌が慣れてくればどんどんトレチノインの量を増やしていきます。

2週目がお肌の反応が一番辛い時期でした。

3週目の使い方

3週目

ミラミックス1プッシュ+トレチノインはミラミックスと同量

です。

ゼオスキン,3週間目,トレチノインの量

こんな感じで

どんどんトレチノインの量を増やしていきます。

トレチノイン米粒大を使っていた過去を考えるとトレチノインの量がかなり多く感じます。

その分お肌に対する反応もすごかった(赤みやヒリヒリ感)

少し優しいゼオスキンプランに変更できないかかかりつけ皮膚科に相談しましたが『とりあえず頑張ってみて!』と…

ネットでの情報を見てみるとゼオスキンセラピューティックも皮膚科によって方針は色々の様です。

私のかかりつけ皮膚科はとにかく攻めて剥いて綺麗になるスタンスをとっていました。

ちなみに3週目に入るくらいに初回に購入したトレチノイン5gを使い切りました。

ゼオスキン,3週間目,トレチノイン

ので、大体

半月でトレチノイン5g

使用した計算になります。

ちなみに私はゼオスキンセラピューティック全期間でトレチノインを25g使用しました。

皮膚科推奨するトレチの使い方

  • ミラミックス1プッシュ+それと同量のトレチノインまで1回量を増量
  • 肌に反応が出ても指示量のトレチノインを使い続ける

 

リリー
お肌の調子を見ながらトレチノインをミラミックス1プッシュと同量くらいに増やしていきます。

ミラミックス+トレチノインの使い方(私の調整方法)

先ほど紹介したのは私のかかりつけ皮膚科の推奨する使用方法です。

ただ、私の場合

  • トレチノインを使うと顔が真っ赤になる
  • 仕事しながらバレずにゼオスキンを続けたい

という思いがあったのでトレチノインの量を調整しながらゼオスキンを続けていく事にしました。

トレチノイン1:1は多すぎ

まずは皮膚科の指示通りでトレチノインを増量していきましたが…

1:1(ミラミックス1プッシュ+トレチノインその同量)でトレチノインを塗ったら全顔が真っ赤

になりました。

この位のトレチノインを塗ると↓

ゼオスキン,3週間目,トレチノインの量

これくらい顔が真っ赤に!↓

ゼオスキン,開始から16日目の皮剥げや赤み

写真では伝わりにくいですが、かなり不自然に真っ赤(というか赤黒い)

なので、1:1は週末や連休時のみ使用する事としました。

1:1を使うと徐々に顔が赤くなり12時間後くらいに赤みがMAXになりそれがしばらく続きます。

金曜の夜に1:1を塗布して強い赤みが月曜まで続く事もありました…。

リリー
赤みが強くなりすぎるので私はあまり1:1では塗らない様にしていました。

気になるところのみトレチノインを増量

顔が赤くなりすぎるのを防止するために

気になるところにトレチノインを増量

して塗布する様にしました。

私の場合

  • 頬のシミ
  • 鼻の毛穴(いちご鼻)

が気になったのでその場所に重ね塗り。

ちょうどマスクで隠れる位置なので安心♪

普通に重ね塗りしてもいいですが、濃度の違うミラミックス+トレチノインを作りたい場合↓

ゼオスキン,トレチノインの量の調整方法

写真の様に手の甲をパレットの様にしてトレチノインの量を調整していました。

ただ、トレチノインは角質層にとどまらず肌の奥の肌の真皮層まで浸透し、毛細血管の血流にまで影響してくるとの事です。

なので、部分的に塗る量を増やしたり減らしたりしても結局周囲のお肌も反応してしまうため結局なんだかんだで顔全体が赤かった気がしますw

平日のトレチノインは1:0.5に落ち着く

私はとにかくゼオスキン中のお肌の不自然な赤みに悩まされていたので、平日はトレチノインをかなり少なくしていました。

本来であれば2週目に使用する量の

ゼオスキン,開始から1週間のミラミックス・トレチノインの量

ミラミックス1プッシュ+トレチノインその半量

です。

本来であれば3週目以降は1:1の量が推奨されているので、その半分の量を使用していたことになります。

1プッシュ+その半量でもかなり赤みが出たのでそれより量を減らす事も多々ありました。

私の場合はこの量でもちゃんと肌に反応は起こっていましたし、徐々に綺麗になっていきました。

コスパの良い肌だとプラスに考えることにしました♪

私流トレチの使い方

  • 肌の様子を見ながらトレチノインの量を増減
  • 気になる箇所のみトレチノインを増量

 

リリー
無理せずストレスになりすぎず続けることの方が大切!

移行期のゼオスキンの使い方

ゼオスキンはセラピューティック期を終えた後以降期に移ります。

移行期に入ると今まで毎日使っていたミラミックス+トレチノインをテーパリング(減量)していきます。

移行期はいつから?期間は?

セラピューティック期(12週間程度)を終えた後は移行期に移ります。

移行期の期間は6週間程度です。

  • セラピューティック期(12週間程度)
  • 移行期(12〜18週くらいまで)

実は、私が通院している美容皮膚科では移行期や維持期の説明は全くなかったのですが、自分でネットやツイッターで調べて知識を得ました。

ちゃんとした皮膚科でも教えてくれないところもある様なので、皮膚科選びは慎重にした方が良さそうです(私は田舎に住んでいてそこの美容皮膚科しか選択肢がなかった)

移行期はデイリーPD・RCクリームを買い足し!

移行期では今前毎日使っていたミラミックス+トレチノインを週2〜3回の使用に減量します。

また、移行期にはデイリーPD or RCクリームを取り入れて毎日使う様にします。(ミラミックス+トレチノインを使用する日も使ってもOK。)

ゼオスキン,デイリーPD

デイリーPD 

ゼオスキン,RCクリーム

RCクリーム

デイリーPDかRCクリーム、どちらか1つの使用でも良いのですが…

 

効果の違い

  • デイリーPD→紫外線や酸化ダメージから肌を保護・ツヤ重視の方向け
  • RCクリーム→保湿作用に優れている・湿い重視の方向け

など、特製や使用感が違うのでどちらも購入してみる事にしました。

値段の違い

  • デイリーPD(20460円)
  • RCクリーム(14300円)

と、RCクリームの方がお安いので交互に使う事で節約になるという点も考慮しています。

デイリー PDの使い方

ゼオスキン,デイリーPD

【デイリーPD】

肌にハリを与える力をサポートし、肌をやさしくケアしながら、美しく健やかな肌へ導きます。
カプセル化した「ビタミンE」が酸化反応にアプローチ。外気の刺激や乾燥から、肌を保護し、潤いを満たすことで、肌のトラブルを未然に防ぐ力をサポートします。

ゼオスキン公式サイトより引用

1回量1〜2プッシュを使用します。タイミングはバランサートナーの後。

朝・夜の1日2回使用しても良いですが、酸化ダメージや紫外線からお肌を守ってくれる効果があるので私は主に朝に使用。

青い小さな粒が少量混ざっている白いテクスチャー軽めなクリーム。

ゼオスキン,デイリーPD,使い方

ゼオスキン,デイリーPD,使い方

 

保湿力はあまりない分さっぱり使えます。1プッシュじゃ全顔〜首まで少し物足りない量かも。

即効性はあまり感じにくい製品ですが、ゼオスキンのアイテムの中でも優秀!との声も多いです。

デイリーPDを塗る順番に関して悩んで見つけたのがこちらのページ↓

>>【ゼオスキン】よくある質問を徹底解説!

こちらの記事によると、ゼオスキンの美容液・乳液系のアイテムに関しては

  • 「シーセラム」と「PSリファイナー」はトナーの直後に塗る
  • 「ハイドラファーム」や「Gファクターセラム」などの部分使いアイテムはしっかり効果を出したいため先に塗る
  • PCクリームは最後に塗る

ことを心がけていれば、特にあとは順番により大きな差はないとの事です。

つまり大体で言うとデイリーPDはトナーの後でRCクリームよりも前に塗るという事になります。

デイリーPDの使い方

  • 1回量1〜2プッシュを使用
  • できれば朝・夜の1日2回使用(1回なら朝)
  • 塗る順番はトナーの後であれば気にしなくてもいい

 

リリー
デイリーPDは使い続けると肌が自ら再生する能力を高めてくれて保湿のいらない肌になるとの事で、長い目見て効果を期待しています。

RCクリームの使い方

ゼオスキン,RCクリーム

【RCクリーム】

レチノール、パルミチン酸レチノール、セラミドによりバリア機能をサポートし潤いを高め、なめらかな肌へ導く美容クリーム。

ゼオスキン公式サイトより引用

RCクリームはゼオスキンの中で唯一保湿力が高いクリーム。

ゼオスキン中の辛い副反応である赤みや乾燥を和らげる効果もあり、セラピューティックプログラムと併用するのにぴったりです。

私は移行期・維持期のタイミングが冬で乾燥気味だったこともあり、夜はデイリーPDは使わず保湿力の高いRCクリームを使用しました。

RCクリームは出し方が独特…上蓋を下に押し込むとクリームが押しあがってくるという設計です。(この様な化粧品の容器には初めて出会いました)

ゼオスキン,RCクリーム,使い方

ゼオスキン,RCクリーム,使い方

1〜2プッシュを手にとり顔やフェイスラインに馴染ませます。

 

デイリーPDとは真逆の重めのしっかりとしたテクスチャー。私は軽めの使用感が好みなのでRCクリームは夏には使えない感じ。

SNSではRCクリーム推しな方多いですが、私はゼオスキンのセラピューティック期を経てかなり肌が乾燥しなくなったのでRCクリームの効果はあまり感じませんでした。乾燥肌の人は良いかもですね。

そしてやっぱり気になるRCクリームを塗る順番!

RCクリームは保湿力が高く皮膚にフタをするため、他のアイテムの浸透を阻害します。

そのためRCクリームはなるべく最後に使用するようにしましょう。

RCクリームの使い方

  • 1〜2プッシュを手に取り顔に馴染ませる
  • 保湿力が高いRCクリームは最後に!
リリー
RCクリームは他の高濃度レチノール製品との併用で赤み等の反応を和らげてくれるという効果も魅力的です。

維持期のゼオスキンの使い方

ゼオスキンは移行期を終えた後に維持期に移ります。

維持期はいつから?期間は?

維持期はセラピューティック期(12週間程度)+移行期(12〜18週くらいまで)を終えた後から開始となります。

ゼオスキンセラピューティックの各期間

  • セラピューティック期(12週間程度)
  • 移行期(12〜18週くらいまで)
  • 維持期(18週くらい〜)

維持期の期間については移行期終了後〜とありどれだけの期間利用すれば良いか具体的な記載はありませんが…

ゼオスキンのセラピューティックを一度経験した方であれば、何らかの形でビタミンAはずっと取り入れ続けるのではないかなと思いますw

維持期はトレチノインの使用を中止して高濃度レチノール製品に変更

維持期に入ると今まで週2・3回使用していたトレチノインを中止して代わりに高濃度レチノール製品に変更します。

ゼオスキンの高濃度レチノール製品は以下4種↓

ゼオスキンの高濃度レチノール製品

  1. スキンブライセラム0.25:11000円
  2. スキンブライセラム0.5:12540円
  3. Wテクスチャーリペア(レチノール0.5%)19360円
  4. ARナイトリペア(レチノール1.0%)19800円

4種それぞれレチノールの濃度が違ったり、お肌への作用が違ったりするので自分に会うものをチョイスします。

高濃度レチノール製品に関してはこちらの麗ビューティークリニックさんのサイトが分かり易かったので参考にさせていただきました。

>>ZO高濃度レチノール(アクティブビタミンA)シリーズについて語る

私の最大の悩みは毛穴だったので毛穴に効果があると言われるWテクスチャーリペアを購入したかったのですが…

とりあえずもう皮剥けはしたくない・もうこれ以上ゼオスキンに多くのお金をかけられないという点を考慮して…

  • 皮剥けが比較的緩やか
  • お値段も中ではお手頃

スキンブライセラム0.5を購入する事としました。

高濃度レチノール製品(スキンブライセラム0.5)の使い方

私が購入したスキンブライセラム0.5はこちら↓

ゼオスキン,スキンブライセラム0.5

デイリーPDのボトルと似ていますが、色がグレー(シルバー)です。

スキンブライセラム0.5を1プッシュ出してみた感じがこちら↓

スキンブライセラム0.5,使い方

量的にもデイリーPDと同じくらいなのですが、

色が黄色でなんせ臭い…

嗅いだことないようななんとも言えない匂いがします。でも私は苦痛なほどではなかったですw

スキンブライセラムは夜のみ半プッシュ〜1プッシュを手のひらに出して顔全体に伸ばしてください。

赤みや乾燥が出やすいため週1〜2回の使用が推奨されたいます。

私は試しに3日間連続でスキンブライセラム0.5を使用したら細かく皮膚の皮が剥げたり痒みが出たりと結構反応しました…。

維持期は基本的に皮剥げなしで快適に過ごしたいのでスキンブライセラムの使用は週1回としています。

スキンブライセラムの使い方

  • 夜のみ半プッシュ〜1プッシュ
  • 週1〜2回使用

 

リリー
スキンブライセラム0.5でも結構強かったので肌の様子を見ながら調整しています。

ゼオスキン(トナー・ミラミックス・ミラミン)の残量はどうすればわかる?

ゼオスキンを続けて使っていくと『あとどのくらいの残量かな…?』と気になってくると思います。

残量がわからず重さで『大体今半分くらい使ったかな?』などと目安で判断するしかなく少し不便に感じていました。

そんな時Twitterで見かけたのが『mg@ゼオスキン経過日記9/1start(@mg91start1)』さんのツイート↓

ミラミン・ミラミックスの底の小さな穴にライトを当てると残量がわかる

というのです!

早速確認してみると小さな穴、ありました!↓

ゼオスキン,残量の確認方法

この穴に向かってライトを当ててみると…

ゼオスキン,残量の確認方法,ミラミン

残量が浮かび上がってきました!

ゼオスキンのボトルは真空ポンプボトル(エアレスポンプボトル)になっており、残量に合わせて中の液体が上昇していくのでボトル上部の色が濃くなっている部分が残量となります。

これは開始2ヶ月くらいの残量。ミラミンは1/3ほど残っています。

ミラミックスの残量も同じ方法で確認してみました↓

ゼオスキン,残量の確認方法,ミラミックス

ミラミックスはトレチノインを中止した日も多かったので2/3くらい、結構残っています。

トナーの底には穴はありませんが…↓

ゼオスキン,残量の確認方法

底から光を当てると残りの液面が浮かび上がります↓

ゼオスキン,残量の確認方法,トナー

でもトナー(化粧水)はミラミン・ミラミックスと比べてボトルが薄いので強めの光が当たる場所で透かしてみると中の液が見えるので下からライトを当てなくても残量が分かります。

この方法で残量がわかるようになったので、上手にゼオスキンを使い切る事ができそうです。

リリー
mgさんありがとうございました!

私的ゼオスキンを使いやすくするポイント

私がゼオスキンを実際に使ってみて『こうしたら使いやすい!』と感じたポイントをご紹介します。

ボトルにラベルを貼る

ゼオスキンをはじめてまもない頃は

『あれ、次はどれ使うんだっけ?』『これってどのくらいの量だっけ?』『どの順番だっけ?』と疑問に感じがち(笑)

そこで、化粧品にマスキングテープでラベルを貼る事にしました。

ゼオスキン,使い方,ポイント

ミラミンとミラミックスは更に…

ゼオスキン,使い方

左:ミラミン 右:ミラミックス

そっくりでどっちがどっちかわからん!!

ので、ラベルの色を変えることに↓

ゼオスキン,使い方,ポイント

ミラミンは朝と夜、ミラミックスは夜のみなので色を変える事で更にわかりやすくなりました。

ミラミンをミラミックスで代用

私は赤みが強く時々トレチノインを休薬していたのでミラミンと比較して

ミラミックスがかなり余ってしまいました。

2ヶ月目の時点でミラミンの残量が1/3なのに対してミラミックスの残量は2/3↓

ゼオスキン,残量の確認方法,ミラミン ゼオスキン,残量の確認方法,ミラミックス

『このままではミラミンを先に使い切ってしまう…』と感じ、

かかりつけの美容皮膚科に『ミラミンの代わりにミラミックスを使ってもいいか』を聞いてみると『大丈夫です!』との事♪

ミラミンとミラミックスの成分はほとんど同じ。

ミラミックスはミラミンの成分に加えて更に2種類の成分がプラスされています。

調べてみるとミラミックスにはトレチノインの浸透を助けるために『パルミチン酸エチルヘキシル・フェニルトリメチコン』という2種類の浸透成分が加わっています。

ただ美容液単体としての効果はミラミンの方が強いようです。

つまり、ちょっと違うけど効果は大体同じ…との事なので、2ヶ月くらいから

時々ミラミンの代わりにミラミックスを使う

ようにしました。

リリー
もったいないからぴったり全部同時に使い切りたい!

辛い時は保湿する

ゼオスキン中は基本保湿はNGなのですが…

ものすごく乾燥するし肌がつっぱる

のでゼオスキン中ずっと保湿剤なしで貫き通すのはかなり厳しいかと思われます…

仕事をしている方は尚更保湿が必要。

保湿する事で皮剥げを抑え、すでに皮剥げしている箇所も目立たなくする事ができたので大変助かりました。

だから…

辛い時は保湿する事が大切

だと私は考ています。

乾燥の少ない9月からゼオスキンを開始した私でもこれだけ乾燥してるので

冬にゼオスキンを始めようと思っている方はきっとバキバキに乾燥する事でしょう…。

保湿剤は自宅にいる時はワセリンを使用しました。

楽に塗れるチューブタイプが使いやすかった↓

created by Rinker
ピジョン
¥250 (2021/09/23 22:51:26時点 Amazon調べ-詳細)

仕事中に役に立ったのがこのイハダのクリアバーム

created by Rinker
イハダ
¥1,443 (2021/09/24 04:04:20時点 Amazon調べ-詳細)

皮剥げしている箇所にペタペタ塗ると皮がすっと目立たなくなりました。

肌が保湿されて予期せぬ皮剥げを予防する事もできました。

こちらはワセリン と違ってテカテカしないのでとても使いやすかったです。

リリー
時に保湿をしながら上手にゼオスキンを続けていく事が大切です。

赤みが気になる日はトレチノインを休薬しデイリーPDに

赤みは大体1ヶ月〜1ヶ月半で治ってくると言われていますが…

私の場合2ヶ月手前になってもかなり顔が赤かったです。顔が赤くなるのは決まって仕事中。

動いたり緊張したりして体の代謝が上がる時にかーっと顔が熱くなりゆでだこみたいになるのです(涙)

2ヶ月目の美容皮膚科定期検診の際に顔の赤みが続くのがしんどい事を先生に話すと『だいぶきれいになってるからデイリーPD使ってみる?』と提案して頂けました。

ゼオスキン,デイリーPD

2ヶ月目からは赤みが気になる日はデイリーPD

に切り替えてゆるくゼオスキンを続けて行きました。

リリー
本当はちゃんとトレチノイン使った方がいいんだけど…本当に赤みが気になるので仕方なしとします。。。

皮剥げや赤みなど反応が強い時は無理しない

私は結構ゼオスキンによる反応が出やすいタイプでした。

特に赤みはすごかったです!

かかりつけ皮膚科の指示通りミラミックスとトレチノインを1プッシュ:それと同量で使用したら顔が真っ赤でヒリヒリして晴れてすごいことになっちゃいます。

皮膚科の先生にも『反応が出ることは良いことだから頑張って続けてね!』と言われてしまったし

本来真面目な性格なので『先生の指示通りに続けないと…』とかなり辛い日々が続きました。

でもツイッターを見てみると、ミラミン・ミラミックス・トレチノインを自分に合った少ない量で調整している方々も多くいることがわかりました。

そこで途中から

お肌の反応によっては減量して無理なく続けよう

という認識に変わりました。

量を減らしても結構皮剥けしたし、それに伴いシミも薄くなりました。

リリー
無理せずストレスをためず続けていくことがポイント♪

ゼオスキン(セラピューティックプログラム)の使い方まとめ

以上、私が行っているゼオスキン(セラピューティックプログラム)の使い方をご紹介させていただきました。

まだ使用開始してまもないので、追々使用後の感想も交えながら記事を更新しますね。

リリー
あなたのゼオスキンライフの参考になれば幸いです♪

▼赤み・皮剥げ・乾燥対策に…役立つ優秀アイテム10選

ゼオスキン,皮剥げ・赤み・乾燥対策アイテム
【ゼオスキン】皮剥げや赤み対策に!買って良かったおすすめアイテム10選

こんにちは! ゼオスキンのセラピューティックプログラムを約半年間頑張ったリリーです^^ ゼオスキンはシミや肌質の改善にとっても効果のあるドクターズコスメですが…なんせ副反応が強いのが本当に辛いです。 ...

続きを見る

▼ゼオスキン全期間まとめ

セラピューティック期,移行期,維持期,全期間まとめ
【ゼオスキンの効果を検証】セラピューティック期・移行期・維持期全期間のビフォーアフターまとめ

こんにちは!美肌に憧れる30代主婦リリーです! ゼオスキンのセラピューテックプログラム をはじめ、セラピューテック期・移行期・維持期… 約半年かけて全期間やりきりました! 『本当にシミがなくなるのかな ...

続きを見る







-ゼオスキン

© 2021 リリログ Powered by AFFINGER5