コロナウイルスワクチン 副反応

テレビで話題のあれこれ

【体験談】コロナワクチンの副反応がヤバかった件【看護師ブログ】

こんにちは!リリーです♪

コロナウイルスのワクチン接種

日本でもいよいよ本格的に始まってきましたね。

私は病院に務める医療従事者なので、コロナウイルスワクチンの先行摂取対象となりました。

リリー
効果があるならワクチン打ちたいけど、本当に大丈夫かな…?

と、最初はかなり心配でした。

だって海外ではワクチンの副反応で死亡した事例もあるってニュースも聞いているので不安になりますよね。

でも先日無事2回目のワクチン接種を終えました!

死にはしなかったけど…

2回目の時の副反応がヤバかった

ので、これからワクチン接種を予定している方のために副反応の経過をブログにまとめました。

リリー
コロナウイルスワクチンの副反応が気になる方は是非今回の記事をご覧になってくださいね。

※私が摂取したのはファイザー社のワクチンです。

コロナワクチン1回目の副反応

コロナウイルスワクチン1回目の副反応

コロナウイルスワクチン1回目

副反応はそれほど強くはなかった

ですが…倦怠感があり摂取翌日はいつもと様子が異なりました。

経過を詳しく振り返っていきます↓

コロナワクチン接種時の様子:痛みはほぼなし

まずワクチン接種時の様子から。

ワクチンは自分の病院に勤めている先生に打ってもらいました。

以前一緒に働いた事のある先生だったのでちょっとバツが悪い…(笑)

一応利き手ではない方の腕を出し、肩の三角筋にチクッと注射

『全然痛くない…!』

ウワサ通り痛みはほぼなかったです。

毎年のインフルエンザのワクチンは打つ時もかなり痛いのでちょっと拍子抜けでした。

接種部位は揉まずに圧迫します。

摂取後15分はアナフィラキシーショック(重症のアレルギー反応)出現の危険性があるため帰宅せずに病院の中の椅子に座り経過観察します。

>>アナフィラキシーショックとは:ウィキペディア

病院に務める医師・看護師・検査技師等色々な職員がワクチンを摂取しましたが、アナフィラキシーショックが起きた人がいるという話はなかったです。

摂取当日の副反応:軽度の倦怠感

夕方仕事終わりにワクチンを摂取し帰宅。

その後、夕飯を食べてお風呂に入りゆっくりしていると体がだるくなってきました。

でも『ちょっとしんどいかな?』程度。

熱は36℃台で平熱です。

知らないうちに1階のリビングで寝て、気づいたら2階のベッドで目が冷めましたがその夜の記憶があまりありません。。。

そこまで疲れた日でもなかったので『やっぱりちょっと様子がおかしいな』と感じました。

摂取1日目の副反応:軽度の倦怠感・摂取部の圧痛

摂取翌日、検温をしましたがやっぱり熱はなかったです。

軽く体を動かしてみると

『腕が上がらなくなってる…!』

と、ちょっとびっくり。

ワクチンをうった方の腕(左手)が肩から上には上げることができなくなっています。

また、触れたり圧迫したりすると『いてて…』と少し痛みを感じます。

接種部位を鏡で確認してみましたが赤くなったり腫れたりと見た目での変化はありません。

そして、1日目は当日より

更に倦怠感が強くなりました。

と言ってもやっぱり『ちょっとしんどいかな?』程度ではありますが。

いつもは昼寝しないのにちょくちょく横になって昼寝をしながら1日を過ごしました。

コロナワクチン1回目の副反応

  • 摂取部位の圧痛
  • 摂取した方の腕が上がらない
  • 倦怠感

摂取2日目の副反応:症状ほぼ消失

摂取2日目は

倦怠感はなくなり普通に戻っていました。

ただちょっと摂取した腕のダルさが残っているかな?という程度です。

コロナウイルスワクチン1回目副反応の口コミ

周囲の人の口コミをまとめてみると…

ワクチンを摂取した方の腕が上がらない!

腕が上がらないという症状を訴えていた人が一番多かったです。

倦怠感や発熱はなかった。

私は倦怠感を感じましたが、1回目で倦怠感を感じた人は少数でした。

『摂取した事をわすれていた』という方もちらほら。

ワクチン接種後、摂取した方の腕がしびれてきた

しびれは少し気になるかな?という程度でその後消失した様です。

1周間後に38℃台くらいの熱が出た

ワクチンとは関係ないのかもしれないけど…1日だけ謎の熱発があった方もいたようです。

1回目の口コミまとめ

  • ほとんどの人にワクチンを摂取した腕が痛い・上がらないという症状あり
  • 倦怠感や発熱を訴える人は少数
  • その他重篤な副作用を感じる人はほぼなし

コロナワクチン2回目の副反応

コロナウイルスワクチン2回目の副反応

コロナウイルスワクチン接種1回目から約3週間後に2回目のワクチン接種を行いました。

2回目の副反応はかなり辛かった

です。

もともと2回目には副反応が強く出るという話は聞いていたので覚悟はしていましたが、想像以上でした…

めちゃくちゃしんどかったので『このまま治らなかったらどうしよう…』と不安になりましたね。。。

経過を詳しく振り返っていきます↓

ワクチン接種時の様子:痛みはやはりほぼなし

まずコロナウイルスワクチン接種当日の経過から。

ワクチンを摂取する腕ですが『1回目と同じ腕でも良いのかな?』と疑問に感じたので先生に聞いてみました。

医師『どちらの腕でもいいですよ!』

との事だったので、1回目腕が上がりにくくなった経験も踏まえて利き手ではない方の手(左手)に摂取。

1回目と同様に全く痛くなかったです。

摂取当日の副反応:悪寒・倦怠感

2回目も仕事終わりにワクチンを摂取してそのまま帰宅しました。

帰宅途中から『ちょっと今日寒い?』と感じる。けどまだ悪寒と実感するほどではなかったです。

帰宅してからも寒気は続きます。家族が半袖で過ごすのを見て

これは悪寒だな…

と実感。

『寒い…寒い…』と時間が経つにつれて悪寒がひどくなりましたが、シバリングまではきませんでした。

熱が上がりそうな感じはありましたが37℃前半くらい。

ぐっすり寝たかったのでアセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤(カロナール)の内服してそのまま寝ました。

カロナールの効果もあり夜中に具合が悪くて目覚めることはなかったです。

摂取1日目の副反応:悪寒・倦怠感・発熱・頭痛・関節痛・摂取部の圧痛

朝目が覚めると思ったほど調子が悪くなかったので拍子抜けしました。

が、やっぱり悪寒が続いており熱も37℃台。

『これから熱が上がってくるな…』

という気配を感じました。

予想通り、どんどん熱が上がり倦怠感も強くなり調子が悪くなってきます。

昼前頃から副反応MAX状態となり本当にしんどかった…。

コロナワクチン2回目の副反応

  • 接種部位の圧痛
  • 摂取した腕が上がらない
  • 倦怠感
  • 悪寒
  • 関節痛
  • 頭痛
  • 発熱

1回目のワクチン接種と同様に『接種部位の圧痛』『摂取した方の腕が上がらない』の症状がありましたが1回目よりも痛かったです。

1回目は肩くらいまでは腕が上がっていましたが、2回目は更に上がりにくくなり着替えをするのもやっとでした…(汗)

また頭痛や関節痛が酷くちょっと動くと『いてててて…』となります。

倦怠感も酷く一度横になるとなかなか起き上がれません。

熱は上がったり下がったりで37℃〜39℃台をウロウロ。

寒気はずっと続いていましたが、昨日よりは良くなったかな?(シバリングは起きない程度)

まあ

とにかくしんどかった

です。

寝る前にアセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤『カロナール』を飲みました。

摂取2日目の副反応:倦怠感・摂取部の圧痛

夜中の3時頃に目が覚めて

『良くなってる…!』

感じました。

気分は良かったのですが昨日日中ほとんど寝て過ごしたためそれから夜中眠れませんでした。。。

摂取後2日目は

軽度の倦怠感と接種部位の圧痛

だけ残っているかんじ。

熱も36℃後半で平熱。

ワクチン接種後1日目は副反応が強くどうなることかと心配していましたが治って良かったです。

コロナウイルスワクチン2回目副反応の口コミ

コロナウイルスワクチン2回目摂取時の副反応の口コミを見ていきます。

悪寒と倦怠感があり早退した

悪寒

は訴える人が多かったです。

そこまで高熱は出ませんが、とにかく悪寒と倦怠感がありしんどいので仕事は続けられず、

摂取翌日仕事には来たものの早退する人が結構いました。

若い人は副反応が強い

職場でたくさんの人(全部で1000人以上職員いるかな?)がワクチンを摂取しましたが、副反応が出ている人を見ていると

若い人は副反応が強い傾向にある

という事がわかりました。

20〜40代を中心に副反応が強く出ている様に思います。(私は30代です)

50代、60代になってくると『なんともなかった』という方もおられました。

まとめ:コロナワクチンは2回目の副反応に注意!

コロナウイルスワクチン 副反応

コロナワクチン1回目の副反応

  • 摂取部位の圧痛
  • 摂取した方の腕が上がらない
  • 倦怠感

コロナワクチン2回目の副反応

  • 接種部位の圧痛
  • 摂取した方の腕が上がらない
  • 倦怠感
  • 悪寒
  • 関節痛
  • 頭痛
  • 発熱

コロナウイルスのワクチンは1回目なんともなかった人も

2回目は副反応が強く出る

事が多いです。

特に若い方(20代〜40代)の方は症状が重いので要注意。

接種後1日目が副反応症状MAXなので、翌日は用事を入れない事をおすすめします。

仕事を休みたくない方は金曜の夕方に摂取すると良いですね(土日お休みの場合)。

職場(病院)からは

副反応は1〜2日で改善します。症状は解熱鎮痛剤の使用で軽快しますので、使い慣れた鎮痛剤をご準備下さい(市販可)

と、案内がありましたので皆様も是非解熱鎮痛剤をご準備の上ワクチン接種に望んで下さい。

リリー
今回の記事がコロナウイルスワクチン接種を不安に思う方のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうごさいました♡







-テレビで話題のあれこれ

© 2021 リリログ Powered by AFFINGER5