授乳トラブルの体験談

悩み 育児

【授乳トラブルが辛すぎた!】5つの体験談と解消法!

更新日:

こんにちは、2児の母で主婦ブロガーのタマです!

授乳って本当に辛いですよね!

私は授乳で本当に悩みました…

  • 息子は全然乳首を加えてくれない
  • 乳首が切れて血まみれになる

毎日泣きながら授乳をしていた覚えがあります。

でも

ちょっとの工夫次第で楽に授乳できるようになったんです!

そこで今回は以前の私のように授乳で悩んでいるママのために自分の体験談を記事にしてみました。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/06/タマ(にっこり).png" name="タマ" type="l"]授乳が辛くてしんどいママは是非今回の記事を読んでみてくださいね。[/voice]

授乳は想像していたよりもずっと辛かった!

私は自分が出産する前は授乳は楽ちんなものだと思っていました。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/06/タマ(にっこり).png" name="タマ" type="l"]赤ちゃんを抱っこしておくだけで勝手におっぱい飲んでくれるんでしょ?[/voice]

そんなおバカな過去の自分を「それは間違いだよ!」って殴ってやりたい…(笑)

2人の出産を経験した今思う事は…

授乳は出産よりずっと辛かったです!(涙)

出産の痛みは長くても1日で終わりますが、授乳のしんどさは赤ちゃんへ授乳している以上ずっと続きますからね…。

私は母乳よりの混合で子供を育てて、1歳までには授乳は終了しましたがそれでも辛かったです。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(ポイント).png" name="タマ" type="l"]こらから具体的に私に起こった授乳トラブルとその解消法をお伝えしますね。[/voice]

授乳トラブル体験談とその解消法

乳首がめちゃくちゃ痛い!

乳首,痛い

全くの無知で出産をした私は、初めて赤ちゃんに乳首を吸われた時びっくりしました。

「痛ったいっ!!」

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/06/タマ(びっくり).png" name="タマ" type="l"]

え!?私のイメージでは母親は安らかな顔して授乳してるんだけど!?

乳首吸われるとこんなに痛いの!

[/voice]

乳首を吸われて初めて、こんなにも痛いんだとひどく驚きました!

私は痛い上に乳首が傷つき血が出たり、水疱ができたり散々でした。

授乳時は色々な原因で乳首が傷つきます。

[box class="green_box" title="乳首が傷つく原因"]

  • 赤ちゃんの乳首の吸い方が浅い
  • 赤ちゃんの母乳を飲む回数が頻回
  • お母さんの乳首が硬く赤ちゃんが吸いにくい

[/box]

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(しくしく).png" name="タマ" type="l"]

そういえば妊娠中に乳首のマッサージするように助産師さんに言われたような…

ちゃんと乳首マッサージしておくんだったなぁ…

[/voice]

と、後悔するも時すでに遅し(涙)

傷ついた乳首をケアする方法を必死で模索しました!

解消法:傷ついた乳首をケアする

傷ついた乳首をケアする方法を色々調べて試した結果…

乳首に馬油を塗って上からラップをする方法が効果的でした!

最初は産院で処方されたものを使用していましたが、頻回に行くのも面倒なので薬局で買うようになりました。

薬局でもよく売ってあるソンバーユには特にお世話になりました。

赤ちゃんの口に多少は入っても大丈夫らしいので安心して乳首ケアする事ができたんです。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(ポイント).png" name="タマ" type="l"]ソンバーユを塗った後にラップしておくと乳首の痛みがかなり軽減しましたよ↓[/voice]

スクリーンショット 2019-10-16 18.17.37
created by Rinker

赤ちゃんが乳首をくわえてくれない!

赤ちゃん

私は赤ちゃんは産まれた時から勝手におっぱいを吸うものだと思っていましたが…

これが大間違い!

特に息子は乳首を吸うのが苦手で本当に苦労しました。

助産師さんによると、舌が上手に出せておらず乳首に巻きつけるのが苦手な子だったようです。

うまく乳首を吸うことができないので、めちゃめちゃバタバタ動くし、焦ってすぐに乳首を離すし…

授乳のたびに「息子の頭を力一杯固定し傷だらけの乳首めがけて口を押し付ける」という苦行を繰り返しました。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(しくしく).png" name="タマ" type="l"]1日中手首に負担がかかり、私は産まれて初めて手が腱鞘炎になりましたよ…(涙)[/voice]

上手に乳首を吸ってくれる方法を必死で探りました!

解消法:保護乳首を使う

助産師さんによると、赤ちゃんがうまく乳首が据えるようになるためには乳首にある程度の高さが必要との事。

乳首に高さがないと上手に舌を巻きつける事ができないようです。

そこで…

上手に乳首を吸えるように保護乳首を使用しました!

息子は産まれて直後は1分も経たないうちに乳首を離してしまう子でしたが…

保護乳首を使うと1ヶ月も経たないうちに上手に飲むことができるようになりましたよ!

1ヶ月以降は保護乳首を使用せずに直接飲ませる事ができたので本当に良かったです。

でも、保護乳首はミルトンなど消毒液につける必要があったので結構面倒でした…

保護乳首で慣らしてから直接授乳に移行する流れがベストです!

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(ポイント).png" name="タマ" type="l"]

私が使用した保護乳首はメデラ社のものです。

柔らかくて乳首にフィットするので使いやすかったですよ!↓

[/voice]

乳腺炎が辛い!

出産後はおっぱいが張ってめっちゃ痛かったです!

初めはまだ体が上手に母乳を作ることができないのでおっぱいが張るんですよね…。

乳腺が脇の下にもあるので、胸だけじゃなくて脇の下まで痛かったです。

「こんなにもおっぱい痛いの!?」

って驚くほどの痛さでびっくり。

そして、脂っこいものを食べ過ぎたり、授乳の間隔が開いたりすると乳腺炎になるんですよね。

私は生クリームたっぷりのパンケーキをお腹いっぱい食べた後、すぐに乳腺炎になりました。

私の場合胸にしこりができて「あ?乳腺炎になったかも?」と思うとすぐに熱が上がり40℃くらいの高熱が出ていました。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(しくしく).png" name="タマ" type="l"]おっぱいも痛いし、高熱だし…ひたすらしんどい![/voice]

乳腺炎解消法を色々試して良かった方法はこちら↓

解消法:アイシングと牛蒡子(ごぼうし)

まず、乳腺炎になった箇所(硬くて熱を持っている部分)を冷やすと楽になりました。

氷枕

私は保冷剤などタオルで包んで冷やしましたよ。

それでも症状が改善しない場合は産院を受診して牛蒡子(ごぼうし)というお茶を処方してもらいました。

牛蒡子(ごぼうし)は漢方薬の一種で、つぶつぶの種みたいなものをお湯で煮立ててお茶にします。

ただ、牛蒡子(ごぼうし)はめっちゃ苦いです!

初めて飲んだ時想像以上の苦さにびっくりしました。

でも、苦いだけあって効果はあるのか…

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(ポイント).png" name="タマ" type="l"]牛蒡子(ごぼうし)を頑張って飲むと数日中には乳腺炎が治りましたよ!↓[/voice]

頻回授乳で全身しんどい!

肩こり

産まれて間もなくは頻回授乳がすごくしんどいですよね!

産まれたばかりの赤ちゃんはまだパワーがないので1回で吸うおっぱいの量が少ないし、吸っていてもすぐに寝てしまいます。

ママのおっぱいの出る量も初めは少ないです。

授乳すればするほどおっぱいは出てくるようになるので、頻回授乳をして赤ちゃんの哺乳量を増やすしかありません。

ほぼ1日中授乳しっぱなし!体がガチゴチでした!

産まれたての赤ちゃんは小さくて体がふにゃふにゃしているので扱いも慎重になりますよね。

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2017/09/いよたま(ノーマル).png" name="タマ" type="l"]体勢を工夫すればしんどさが楽になるかも?と、色々試してみました。[/voice]

解消法:授乳の体勢を色々変えてみる

あなたはどんな体勢で授乳をしていますか?

私は最初横抱きばかりで授乳しがちでしたが、同じ体勢で授乳をするとどうしても体がしんどくなります。

なので、フットボール抱きや縦抱きなど色々試すようにしたんです。

そうすると、同じ姿勢でいる時間が短くなったので少し体が楽になりました。

慣れない姿勢で授乳をするのは難しいのですが…

そこで役に立ったのが授乳枕

授乳枕を利用すると、赤ちゃんの位置が自然と高くなるので…

とっても快適に授乳することができるんです!

赤ちゃんが小さいうちは、おっぱいに口が届くにくくて前かがみになってしまうのが体が痛くなる原因だったんですよね。

授乳枕は安くて厚みのないものを買うと沈み込んでしまって使いにくいので…

しっかりとした厚みのある授乳枕を使用するのがポイントです!

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(ポイント).png" name="タマ" type="l"]エールベベの授乳枕はしっかりとして厚みがあるので楽に授乳できました![/voice]

夜間の授乳が特にしんどい!

夜泣き

授乳は夜間も容赦なく続くのでしんどいですよね…

私は夜も1〜3時間毎くらいに息子が起きるのでそのたびに授乳していました。

乳首は痛いし、おっぱいは痛いし、体は痛いし、眠れないし…

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/08/タマ(しくしく).png" name="タマ" type="l"]どれだけしんどいんだー![/voice]

って感じで、1ヶ月くらいは泣いて過ごしましたね…(涙)

解消法:赤ちゃんが寝てる間に自分も寝る

夜はなかなか寝てくれませんが、赤ちゃんもずっと寝ない訳ではありません。

赤ちゃんが寝たスキをみて、「今だっ!」と一緒に自分も寝ました。

眠れなくても横になるだけでも少しは楽になりましたよ。

ただ、これは2人目の時には上のお兄ちゃんがいるため不可能でした…。

1歳近くまで2〜3時間毎に下の娘は起きていましたので、ずっと不眠でした。

頑張って耐えていたら、普段80〜90台の血圧が150台くらいまで上がってめまいや動悸が出現したりえらい事に…

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/06/タマ(にっこり).png" name="タマ" type="l"]お互い無理せず頑張っていきましょうね![/voice]

授乳トラブルはしんどかったけど、乗り越えたから母親になれた!

母親

とにかく授乳はしんどかったです。

でも助産師さんに「赤ちゃんもお母さんも初めてだからしんどいの当然!頑張ろうね!」と言われてハッとしました。

自分の痛みばかり気になっていた私…きっと赤ちゃんも初めてのことばかりでしんどいのは同じなんですよね。

想像以上にしんどかった授乳期でしたが、なんとかほぼ完全母乳で卒乳まで過ごすことができました。

今では「授乳」は子供と一緒になって頑張ったかけがえのない思い出です。

まあ、正直言うともう二度とあの最初の痛みと苦しみは経験したくないんですがね…(笑)

[voice icon="https://iyotama.com/wp-content/uploads/2018/06/タマ(にっこり).png" name="タマ" type="l"]授乳は辛いですが…母親としての初めて与えられた試練!と思ってどうか頑張ってくださいね。[/voice]

今回の記事が授乳トラブルで悩むママの参考になれば幸いです!

 

▼完全母乳を目指す方へ

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

\ブログランキング参加中/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ポチっと応援していただけると嬉しいです!







-悩み, 育児
-

Copyright© リリログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.